携帯電話の方はこちらからお入り下さい。

第1 非上場株式の譲渡手続と株式の評価

2 手続の全体の流れ
(4) 会社が譲渡を承認しない場合

取締役会等の承認権者が株式の譲渡を承認しない場合、会社は譲渡承認請求の日から2週間以内(定款で短縮可)に譲渡不承認通知をする必要があります(会社法139条2項、145条1号)。この期間内に譲渡不承認通知をしなければ、原則として会社は譲渡を承認したものとみなされます(会社法145条1号)。譲渡不承認の場合、会社自身が買い取るのが原則ですが、他の買受人を指定することもできます。また、定款をもって、予め買受人が定められている場合には、その者が指定買受人となります。